アフラックのFala制度

アフラック代理店になるに当たり、特に変わったシステムがあります。

それはFala(ファーラ)と呼ばれる研修制度です。

Fala制度とは、委託契約後に1年3ヶ月間実地研修を行い、代理店で業務を行うためのアフラック独自の研修制度です。

アフラックでは特にこの実習に参加している人をFalaと呼称しています。

Fala制度への参加のメリットは、代理店営業に必要な保険営業のノウハウや、Falaで獲得したお客様は、その後も、代理店へ引き継がれる点です。

また、新規契約を積み重ねていくことで代理店としてのランクが上がり、契約報酬の歩合が上がる可能性があることです。

アフラックでは研修カリキュラムをベースに、基礎からみっちりと指導と研修を行います。

そのため、保険業での経験や代理店経営の才能の有無と、Falaとして成功するかどうかではないそうです。


努力を怠らない方であれば、経験なくとも収入は確立できるということです。

カリキュラムは、保険の基礎知識、初歩的な営業ノウハウから入り、徐々に高度な内容へと移行します。

また、不明点があればトレーナーへ積極的に質問ができる面も頑張る方には能力を高めやすい環境になっています

もちろん、Fala制度の際も報酬は発生いたします。

報酬は「基本手数料+歩合手数料(収入実績に応じる)」からなります。

そのため、頑張り次第では高収入が発生する可能背も大いにあるのです。

アフラックの代理店

アフラックの代理店の教育システムは本当に力を注いでいることが分かります。


公式サイトに「保険業未経験OK」と掲げているだけはあります。

代理店というと敷居が高くて始めにくいようなイメージが何事でもありますが、開業資金がかからないうえに、研修制度が手厚い代理店募集先というのは珍しいことではないでしょうか?


あるコンビニや飲食店は登録だけで何百万、何千万という契約金が発生いたします。

それを考えるとどれほど優遇されていることか分かりますよね。


今回は、研修制度についてもう少し焦点を当ててみたいと思います。

まず、アフラックの研修制度に関しましては、7か月間の研修を実地しており、セールス方法からお客様のニーズに対応したコンサルティングサービスまで、研修の範囲となっています。


この研修期間の長さ、内容だけでも、無料で学べるというのは代理店業務だけでなくご自身の生活にも役立つものとなります。

研修に関しては、お申し込みが完了してまずは、登録前研修という基礎研修が4日間、一般課程試験という保険を販売するために必要な資格取得の勉強に2日間試験にて資格取得後登録となります。


その後、7か月目まで研修が続き、初動期研修が終了となります。

開業後に関しても、専用のサポートがありますので、知識面の不安は感じずに代理店業務ができるようになっています。

アフラックを本職にしよう!

アフラック代理店登録をされる方が増えているそうです。

実際にアフラックの代理店の魅力とは何でしょうか?

まず、契約形態ですが、個人事業主または法人としてどちらでの登録でも代理店を始めることが可能です。

仕事内容については、保険を検討している方へ生命保険の設計、提案、販売をし、その後、契約者の管理業務が主な仕事となります。

契約いただいた契約者様からも継続的に報酬が入る仕組みですから、
保険についての悩みのご相談など、アフターフォローも重要となってきます。

気になるところとして業務経験の実績などの心配もあるでしょうけど、保険業が未経験でも始められる研修制度があることはもちろん、
勤務時間の制限や定期的な出社もありません。

また、ノルマもありませんので、お子様のいられる方や、なにかしらの事情がある方も安心して代理店業務を行うことができます。


また、アフラックの代理店は保険業界でもトップクラスの収入保険料に対する支払額が大きいのも特徴の一つです。

また、表彰制度もあり、一定基準を満たした方も参加できる研修総会がありますので、本業としてもやった場合も頑張りが形として見えやすくなっているようです。

アフラック代理店の仕組み

アフラックの代理店になる前に、アフラックの代理店はどのような形でのスタート、営業になるのか調べました。

まず、気になる開業資金ですが、こちらに関しましては特に定められた額が必要なわけではないので、実質0円で始められるとのこと。

具体的には活動のための事務所を自宅とすることもいいので、事務所開業の費用が要らないということになります。


そのため、副業としてメインの仕事を続けながらの活動も可能です。

また、保険の知識についても、アフラックで代理店向けに行っている基礎研修があり、受講に関して料金もかからないうえ、その後も代理店経営に当たり相談ができる専門の地域のマネージャーがいますので、代理店を始めるにあたり経験も必要ないとのことです。


収入の仕組みとしては、初回時の契約を取る際に報酬が発生します。

また、契約を取ったお客様が保険契約を継続されるか限り、代理店への報酬が支払われますので、長期にわたり既契約者を囲い込めれば実質、収入は増加していきます。

ですが、営業となりますので、営業経験の差でしばらくの間、報酬を確立することが難しいケースもあるようですので、サラリーマンのように最初から一定の収入を期待することは好ましくないでしょう。

アフラックの代理店

アフラックって最近、代理店をよく募集してますよね。

でも実際、代理店をやっても儲かるのでしょうか?

気になったので少し調べてみました。

代理店ではないですが、知人が保険の総合販売の営業をしているので
少し話を聞いてみたところ、アフラックは他の保険に比べて、知名度がいい上、周りに加入者が比較的に多いので、契約は取りやすいそうです。

ですが、ネットで調べた情報によると、代理店であれば、最初は契約を月に20件以上取らないと維持が難しいという話がありました。

最初は、代理店なので、皆さん基本的に自身で独立してやるということだと思いますので、かなりの努力がいるのでしょうね。

でも、その分、自分の収入になるのはとても魅了的なことですね^^

厳しい世界のようですが、気合いを入れて頑張れるなら挑戦するものいいことではないでしょうか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。