アフラックの生命保険WAYS

アフラックの生命保険「WAYS」は他の生命保険にない特徴を持っています。

その特徴は60歳を境に将来のニーズに合わせ保険の選択を変更できる点です。

まず、変更を決める時期は58歳になります。

まずは、生命保険として60歳までの間の万が一の死亡保険としてWAYSは機能します。

その後、4種類のコースに分かれていきます。

まずは、「医療保障」+「死亡保障」コース

こちらは一生涯の医療保障はもちろん(ケガの入院保障は90歳まで)、5年ごとに10日以上の継続入院をしなかった場合、65歳時と70歳時の2回、「健康祝金」を受け取ることができ、さらに死亡時にも
死亡保障が支払われます。

次に「介護年金」コース

公的介護保険の認定を受けた場合、「介護年金」を受け取れます。

公的介護保険の認定年齢が高いほど、受取総額・戻り率が上がります。

公的介護保険の認定を受けなかった場合、または認定を受けずに死亡した場合でも、一時金として払戻金を受取ることができます。

「年金」コース

5年間にわたり年金を受け取れます。

年金コースへのみ一度だけ60歳以降でもコースの変更が可能です。

最後に「死亡保障」コースの継続となります。

あなたに合った形で変化する医療保険に加入していればこの先も安心ですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。